月刊プロパティマネジメント [ホームへ戻る]

最新号|バックナンバー|お申込み


好評につき品切となりました号数のみ、
本誌の掲載記事をPDFファイル形式で1枚のCD-ROMに完全収録し、販売いたします。


通巻 特集内容 在庫/本体価格
2017年 別冊 不動産マネジメントガイド2018 1,600円
10月号 207 不動産テック導入法 3,200円
9月号 206 中小ビルの活かし方 3,200円
8月号 205 新・コア型ファンド戦略 3,200円
7月号 204 私募REIT総覧 3,200円
6月号 203 学生寮投資 3,200円
5月号 202 Re:商業施設 3,200円
4月号 201 不動産期待市場 3,200円
3月号 200 有望市場と注目企業 3,200円
2月号 199 シニア住宅投資 3,200円
別冊 不動産マネジメントガイド2017 1,600円
1月号 198 新・CRE戦略 品切
PDF版 3,200円
2016年 12月号 197 早期回収・高IRR ホテルコンド事業の魅力 3,200円
11月号 196 プロパティマネジメント事業者総覧2017 3,200円
10月号 195 REIT・ファンド成長への新方程式 3,200円
9月号 194 鉄道会社の不動産戦略 3,200円
8月号 193 AM/PM好連携が導く運用収益の強靭化策 3,200円
7月号 192 訪日客が押し寄せる商業・ホテル不動産戦略 3,200円
6月号 191 商業施設プロジェクト成功カタログ2016 3,200円
5月号 190 賃貸住宅「使える」施策「民泊」導入リスクとポテンシャル 3,200円
4月号 189 J-REIT市場の成長戦略 3,200円
別冊 不動産マネジメントガイド2016 1,600円
3月号 188 インフラ/再エネ事業と不動産投資マネジメント 3,200円
2月号 187 2016年の不動産
成長分野と有望ビジネス
3,200円
1月号 186 ヘルスケア不動産事業の経営増強・規模拡大戦略 3,200円
2015年 12月号 185 ホテル&リゾート投資
各社の新「差別化」戦略
3,200円
11月号 184 プロパティマネジメント事業者総覧2016 3,200円
10月号 183 再開発/有効活用/街づくり 3,200円
9月号 182 大手・中堅・地銀のノンリコ融資スタンス&条件を探る
不動産ファイナンスの現在
3,200円
8月号 181 プロが見るローカル市場動向、狙うべきエリアと資産
今ひとたびの地方不動産投資
3,200円
7月号 180 リスクが低下し、機会が急拡大
盛況極めるホテル投資・開発
3,200円
6月号 179 商業施設の収益はまだこんなに伸ばせる 3,200円
5月号 178 PMビジネスのフィーと事業モデル 品切
PDF版 3,200円
4月号 177 「地方創生」VS「東京再興」 不動産ビジネスの焦点 3,200円
別冊 不動産マネジメントガイド2015 1,600円
3月号 176 不動産を「持つ」「活かす」
一般事業法人の新・CRE戦略
3,200円
2月号 175 オフィス・リーシング新潮流
有望テナント獲得手法
3,200円
1月号 174 勢いづく私募REITの物件取得戦略 3,200円
2014年 12月号 173 日本型IRと不動産
市場へのプラス効果を探る
3,200円
11月号 172 プロパティマネジメント事業者総覧2015 品切
PDF版 3,200円
10月号 171 商業施設の開発/再生/活性化
最新プロジェクト&成功事例
3,200円
9月号 170 ヘルスケアREITがもたらす
不動産ビジネスの地殻変動
3,200円
8月号 169 上場インフラファンドの衝撃 3,200円
7月号 168 サービスアパートメントが加勢する
国際観光・ビジネス拠点「TOKYO」
3,200円
6月号 167 不動産再生・市場活性化担うプレーヤー各社の顔ぶれ 3,200円
5月号 166 法人向け不動産売買仲介有力各社の競争優位性 3,200円
4月号 165 不動産バリューアップカタログ2014 3,200円
別冊 不動産マネジメントガイド2014 1,600円
3月号 164 東京・ラグジュアリー不動産市場 3,200円
2月号 163 増強J-REIT さらなる成長潜在力 3,200円
1月号 162 ヘルスケアREIT上場目指す有力プレーヤー各社の最新動向 3,200円
2013年 12月号 161 付加価値アップに現実味 ホテル不動産の投資妙味 3,200円
11月号 160 プロパティマネジメント事業者総覧2014 3,200円
10月号 159 不動産投資ファンドの新局面 3,200円
9月号 158 賃貸住宅3タイプ 市場と収益大解剖 品切
PDF版 3,200円
8月号 157 オフィスビル空間 5年後の常識 2,905円
7月号 156 不動産サービス事業者の海外マーケット進出 2,905円
6月号 155 アベノミクスと不動産市場 2,905円
5月号 154 再起動・不動産ファンド 投資の入り口と成長戦略 2,905円
4月号 153 メガソーラー事業の現在 2,905円
別冊 不動産マネジメントガイド2013 1,600円
3月号 152 商業施設、再生のはじまり高まるPMの存在感 2,905円
2月号 151 不動産バリューアップカタログ2013 2,905円
1月号 150 不動産投資ビジネス2013年のメガトレンド 2,905円
2012年 12月号 149 ヘルスケアREITへの道筋 自立型シニア住宅の可能性 2,905円
11月号 148 プロパティマネジメント事業者総覧2013 品切
PDF版 2,905円
10月号 147 不動産業からみたメガソーラーの収益力 品切
PDF版 2,905円
9月号 146 不動産ファンド、国内AMの現在 2,905円
8月号 145 オフィス不況で盛り上がる?「オルタナ・オフィス」の潜在力 2,905円
7月号 144 海外[不動産]事業・投資戦略 2,905円
6月号 143 日本市場に魅力を見出す不動産ファンド・AMの投資シナリオ 2,905円
5月号 142 「付加価値」で勝ち残る地方ビルの秘密 2,905円
4月号 141 2012年、再開、日本ホテル投資 2,905円
別冊 不動産マネジメントガイド2012 1,600円
3月号 140 市場を揺さぶるキー・プレーヤー 2,905円
2月号 139 2012年 注目マーケット・有望ビジネス 2,905円
1月号 138 ニッポン不動産市場 4つの「論点」8つの「見方」 2,905円
2011年 12月号 137 中小規模ビルの存在価値 2,905円
11月号 136 プロパティマネジメント事業者総覧2012 2,905円
10月号 135 考察 シニア向け住宅開発 2,905円
9月号 134 これからの10年が始まる 10年目を迎えたJ-REIT 2,905円
8月号 133 持続可能な商業施設とは何か 2,905円
7月号 132 「アフター3.11」の不動産投資マーケット 2,905円
6月号 131 「3.11」後の不動産リスクマネジメント 2,905円
5月号 130 進む「アジアシフト」活かせ日本のノウハウ 2,905円
4月号 129 方法論としての“コミュニティ”賃貸住宅 2,905円
別冊 不動産マネジメントガイド2011 1,600円
3月号 128 漆黒マーケットからの脱出 市場を揺さぶるキーファクター 品切
PDF版 2,905円
2月号 127 はっきりさせてよ「オフィスビル2012年問題」 2,905円
1月号 126 「国際都市間競争」時代に向けた 東京・再活性化への起爆剤 2,905円
2010年 12月号 125 ホテル投資&運営のNEWプレーヤーたち 2,905円
11月号 124 プロパティマネジメント事業者総覧2011 品切
PDF版 2,905円
10月号 123 アジア投資家とのアクセスポイント[窓口] 2,905円
9月号 122 外資のシナリオ市場回復のシグナル 2,905円
8月号 121 塗り変わる J-REITマーケットの新・勢力図 2,905円
7月号 120 巨大市場・中国不動産 資金獲得&進出ガイド 2,905円
6月号 119 省エネ・環境関連法対応策 2,905円
5月号 118 コアvsオポチュニスティックの構図 2,905円
4月号 117 秘策あり? オフィス市場、ダウントレンド突破術 品切
PDF版 2,905円
別冊 不動産マネジメントガイド2010 1,600円
3月号 116 脆弱な根拠と嘘を正す!「賃貸住宅投資」の正しい捉え方 2,905円
2月号 115 空室&遊休地の収益蘇生プラン 2,905円
1月号 114 不動産投資市場の「新しい秩序」 2,905円
2009年 12月号 113 東京不動産の魅力とハードアセット・債券投資成功戦略 2,905円
11月号 112 プロパティマネジメント事業者総覧2010 品切
PDF版 2,905円
10月号 111 住宅流通市場が変わる リノベーション住宅最前線 2,905円
9月号 110 オフィスビル経営を救うクリエイティブコストカット 2,905円
8月号 109 個人投資家の「不動産」ポートフォリオ 2,905円
7月号 108 再考、リーシングマネジメント戦略 品切
PDF版 2,905円
6月号 107 不況下に生まれる不動産ニーズと新企業・新サービス・新戦略 2,905円
5月号 106 不動産「環境リスク」を超えてゆけ 2,905円
4月号 105 不動産財務戦略の読み方と取組み方 2,905円
別冊 不動産マネジメントガイド2009 1,600円
3月号 104 不動産業支援と処理型投資の動静 2,905円
2月号 103 不動産ファンダメンタルズの明と暗 2,905円
1月号 102 不動産投資ビジネスの突破口 2,905円
2008年 12月号 101 生き残りを賭けた不動産企業の浮上シナリオ 2,905円
11月号 100 プロパティマネジメント事業者総覧 2009 2,905円
10月号 99 第2世代を迎えたAM会社の企業価値 2,905円
9月号 98 不動産 本当の値段 2,905円
8月号 97 この秋、「攻め」に転じるプレーヤー 2,905円
7月号 96 出口に彷徨う中小規模物件の行方 2,905円
6月号 95 居住系不動産投資 悩める市場で勝つ戦略 2,905円
5月号 94 地方不動産証券化の旨味と課題 2,905円
4月号 93 グリーンビルの投融資価値を探れ 品切
PDF版 2,905円
別冊 不動産マネジメントガイド2008 1,600円
3月号 92 PM会社の経営戦略を探るPM会社の収益構造 品切
PDF版 2,905円
2月号 91 高齢社会を商機に捉えたシニア・ヘルスケア投資の勝算 2,905円
1月号 90 ニッポン不動産投資市場 2008年の行方 2,905円
2007年 12月号 89 最強のオフィスビルをつくる 2,905円
11月号 88 プロパティマネジメント事業者総覧2008 2,905円
10月号 87 不動産M&A vs CRE戦略
企業保有資産価値の最大化を進める2つの潮流
2,905円
9月号 86 百貨店不動産投資と地域活性化 品切
PDF版 2,905円
8月号 85 商業投資 再編 2,905円
7月号 84 地域不動産投資 踏み出し方と取り組み方 2,905円
6月号 83 ファンドが知りたい金融商品取引法 2,905円
5月号 82 いま試されるPMの底力 2,905円
4月号 81 地域&ロードサイド商業 需給の読み方、投資の仕方 2,905円
別冊 不動産マネジメントガイド2007
1,600円
3月号 80 動きはじめた中古マンション流通市場 2,905円
2月号 79 数値で理解 J-REITの戦略 品切
PDF版 2,905円
1月号 78 不動産投資市場2007年のキーワード 2,905円
2006年 12月号 77 シナリオCAPEXで変わる不動産評価 品切
PDF版 2,905円
11月号 76 プロパティマネジメント事業者総覧2007 2,905円
10月号 75 コアファンド組成・運用時代の扉を開け 2,905円
9月号 74 不動産投資運用業 不動産ファンド 適者生存の法則 2,905円
8月号 73 勝てる賃貸マンションの在り処を探せ 2,905円
7月号 72 投資対象としてのシニア・ヘルスケア事業 品切
PDF版 2,905円
6月号 71 賃料上昇局面だから求められるPMの役割
「上がる」ビル賃料 「上げる」PM
2,905円
5月号 70 ホテル&リゾート投資ビジネスはこう変わる
品切
PDF版 2,905円
4月号 69 不動産の経営価値を見極め、企業価値を高める
CRE戦略で上がる会社の値段
2,905円
別冊 不動産マネジメントガイド2006
品切
3月号 68 商業店舗チェーンのオフバラ&新規出店戦略大革命!!
商業チェーンへ向かうファンドビジネス
2,905円
2月号 67 マネーが集まる各国の不動産投資最新情報
海外不動産投資の魅力とリスク
2,905円
1月号 66 2006年の不動産金融マーケット展望
真・不動産投資時代の幕開け

2,905円
2005年 12月号 65 リスク許容度を競わず、次なる顧客ニーズを掴み取る
需要発掘型不動産金融
2,905円
11月号 64 投資マネーが期待する地方事業者の能力
地域不動産業成功の秘訣
2,905円
10月号 63 競争激化・モノ不足のなかで新規参入の背景と勝算とは
AM新世代のコアコンピタンス
2,905円
9月号 62 取得競争が過熱するなか、低下を続けるキャップレート
キャップレートの謎を解く
品切
PDF版 2,905円
8月号 61 PMr136社掲載の保存版活用ガイド
プロパティマネジメント事業者総覧2005
品切
PDF版 2,905円
7月号 60 ホテル&リゾートの投資・運用戦略 品切
PDF版 2,905円
6月号 59 開発に向かうJ-REIT
J-REITの取得戦略を探る
品切
PDF版 2,905円
5月号 58 AMrのための「PMr取扱説明書」
PMリレーションを密にせよ!
品切
PDF版 2,905円
4月号 57 バリューアップ狙う商業施設投資の決め手
競争力を携え「攻める」商業PM

品切
PDF版 2,905円
別冊 不動産マネジメントガイド2005
品切
3月号 56 高付加価値な収益マンションとは
賃貸マンションの収益とデザイン

品切
PDF版 2,905円
2月号 55 流入続く外資マネーの行方
外資系企業が描く日本市場の未来図

品切
PDF版 2,905円
1月号 54 低金利持続で、衰えみえぬ市場成長力
ファンド・金融・企業再生 2005年の事業トレンド

2,905円
2004年 12月号 53 高値を付ける知恵を出せ!
勝てる企業の「超」バリューアップ戦術

2,905円
11月号 52 高利回り求め彷徨う投資マネー
地方へ向かう不動産投資 御当地ファンドを創成せよ!!

2,905円
10月号 51 飽和市場に旨味なし!!
特殊用途物件流動化と新たなるプレーヤーの戦略

2,905円
9月号 50 不動産ファンドのニューフロンティアとなるか
年金運用「代替投資」としての不動産投資ファンド

2,905円
8月号 49 プロパティマネジメント事業者総覧2004
PMr110社の特徴が整理された保存版活用ガイド

2,905円
7月号 48 居住系の新しいビジネスモデルを構築せよ
「ファンド」と「デベロッパー」の蜜月時代到来?

2,905円
6月号 47 J-REITの物件取得状況とバリューアップ戦略
2,905円
5月号 46 資産流動化「オフバラ」対応ビジネスの戦況
品切
PDF版 2,905円
4月号 45 挑戦する次世代不動産金融プレーヤー群像
品切
PDF版 2,905円
3月号 44 勝利する商業施設の運営法則
品切
PDF版 2,905円
別冊 不動産事業成功ガイド
品切
PDF版 1,600円
2月号 43 介護・医療系投資参入の課題
品切
CD-ROM vol.3
1月号 42 不動産投資市場の変貌とPMの「新」事業チャンス
品切
CD-ROM vol.3
2003年 12月号 41 資金調達大革命 不動産ノンリコースローン実践術
品切
CD-ROM vol.3
11月号 40 都心マンションバブルの跫音
続・居住系不動産ビジネスの全貌

品切
CD-ROM vol.3
10月号 39 居住系不動産ビジネスの全貌
【PM会社動向/賃貸住宅新商品編】

品切
CD-ROM vol.3
9月号 38 阪神不動産投資に 「妙味 」あり
大不況下に出現する新たな投資環境

品切
CD-ROM vol.3
8月号 37 AM会社と不動産ファンドの投資戦略
ビルメンテナンス企業の経営実態

品切
CD-ROM vol.3
7月号 36 プロパティマネジメント事業者総覧2003
品切
CD-ROM vol.3
6月号 35 高難度アセットの事業特性
プライシングと流動化の条件

品切
CD-ROM vol.3
5月号 34 不動産投資に伴う
「リスク」を「保険」する

品切
CD-ROM vol.3
4月号 33 キーワードで学ぶ
不動産金融ニュービジネス入門

品切
CD-ROM vol.3
3月号 32 PM戦略と体制を探る
J-REITのプロパティマネジメント

品切
CD-ROM vol.3
別冊 大変革時代の不動産経営
10のキーワードと不動産サービス企業INDEX

品切
PDF版 1,575円
2月号 31 マーケット低迷の今こそ、ベンチャーキャピタルに聞く
不動産・金融ベンチャーへの投資条件

品切
CD-ROM vol.3
1月号 30 激動の2003年にどう挑むか
オフィス系PM会社の新たなる闘い
品切
CD-ROM vol.3
2002年 12月号 29 リノベーション、コンバージョンによる
低稼働不動産の効果的蘇生術
品切
CD-ROM vol.2
11月号 28 不良債権投資ビジネスの実際
品切
CD-ROM vol.2
10月号 27 多様化する不動産証券化・ファイナンス 品切
CD-ROM vol.2
9月号 26 J-REITの先行きを読む
不動産投資マネジメント効率化システム研究
品切
CD-ROM vol.2
8月号 25 プロパティマネジメントへの挑戦
PM事業者アンケート総覧全66社
品切
CD-ROM vol.2
7月号 24 商業施設の証券化とPM手法 品切
CD-ROM vol.2
6月号 23 東京オフィスビル市場「2003年問題」に迫る! 品切
CD-ROM vol.2
5月号 22 それぞれの成長シナリオ
独立系不動産投資ファンド
品切
CD-ROM vol.2
4月号 21 不動産金融・証券化ガイド 品切
CD-ROM vol.2
3月号 20 仲介管理から資産運用へ
地域不動産管理業 AM/PMビジネスへの挑戦
品切
CD-ROM vol.2
2月号 19 日本人向け
中・高級賃貸マンションの市場特性と投資効果
品切
CD-ROM vol.2
1月号 18 開発型不動産証券化のリスクと可能性 品切
CD-ROM vol.2
2001年 12月号 17 投資不動産の戦略的PM手法 品切
CD-ROM vol.2
11月号 16 上場2社のファンド戦略と戦術を聞く
J-REIT時代の幕開け
品切
CD-ROM vol.2
10月号 15 そのAM・PM戦略と勝算
住居系ファンドビジネスに勝機あり
品切
CD-ROM vol.2
9月号 14 企画提案力が決め手
問われるPM会社「真の実力」
品切
CD-ROM vol.2
8月号 13 次世代ビル・マンションの条件 品切
CD-ROM vol.2
7月号 12 収益不動産の利回り 品切
CD-ROM vol.1
6月号 11 不動産ファンド戦略 品切
CD-ROM vol.1
5月号 10 期待感高まるJ-REIT 品切
CD-ROM vol.1
4月号 9 不動産投資運用ビジネスの仕組みと構図 品切
CD-ROM vol.1
3月号 8 プロパティマネージャー国際ライセンス制度 品切
CD-ROM vol.1
2月号 7 ノンリコースローンで変わる不動産投資 品切
CD-ROM vol.1
1月号 6 その組成手法と実情を探る
商業施設の証券化
品切
CD-ROM vol.1
2000年 12月号 5 投資パフォーマンスを測る 品切
CD-ROM vol.1
11月号 4 居住系不動産管理業の革新 品切
CD-ROM vol.1
10月号 3 3〜5年後の東京ビル需給徹底検証 品切
CD-ROM vol.1
9月号 2 不動産ファンドビジネスの最新動向 品切
CD-ROM vol.1
8月号 1 プロパティマネジメント事業をいかに構築するか 品切
CD-ROM vol.1


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0046 E-mail