月刊プロパティマネジメント [ホームへ戻る]

最新号バックナンバーお申込み




トップへ戻る

バックナンバー
媒体資料

数量
月刊プロパティマネジメント 2016年12月号 定価:本体3,200円+税

<特集>
未開拓・有望市場「海外富裕層」ビジネスの扉開く
早期回収・高IRR
ホテルコンド事業の魅力


コンドホテル、ホテルレジ、ホテルコンドなど
呼び方はさまざまあるが、簡単に言うと「分譲ホテル」だ。
訪日観光客の増加を背景に海外富裕層の購入が増えている。
未だ日本ではほとんど馴染みがない未知の分野、未開拓な市場だが、
掘り起こしがいがあるマーケットなことは間違いない。
コンドホテルの事業可能性と成功の諸条件を探る。




【OVERVIEW】
コンドホテル事業成功戦略

コンドホテル事業アウトライン
 日本マーケットの可能性
 ―高林浩司 氏[ホーワスHTL]に聞く

【INTERVIEW】
コンドホテルビジネスの実際

超富裕層市場向け商品としての
 コンドホテル事業成立の諸条件
 ―伊藤幸彦 氏[アスタリスク]に聞く

【VIEWPOINT】
海外コンドホテル最新事例

CBD、最高級ブランド冠する
 超富裕層向け最新コンドホテル
 ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・クアラルンプール

【CASESTUDY】
富裕層を惹きつけるコンドホテル開発事例

オープン前にほぼ完売する人気
 ニセコの新施設に日本人需要も
 AYA Niseko

海外向け商品で7戸のコンドを開発
 外資独占市場に“風穴”
 the kamui niseko

国際的な注目集める白馬
 高級シャレーが富裕層に人気
 SOLAR CHALETS

白馬で地場企業が一念発起
 外人向けコンドホテルで地域貢献
 Mountain Side

【ANOTHERVIEW】
千葉の複合リゾートでCCRC
 シニア住宅開発で活性化
 リソル生命の森

【付録】
コンドホテルの事業収支シミュレーション

【REPORT】
HICAP2016
 ホテル市場活況も投資家リターン低下
 篠田香子



【特別企画】
選ばれる空間の付加価値

最上階のバー改装、喫煙室設置から考える
地方・フルサービスホテルの「競争力」

【特別レポート】
大江戸温泉リートの
目論見書からの分析と解説
山崎成人[REITアナリスト]



【HOT TOPICS】
◎大和ハウス工業が物流専門PM会社を設立
 グループ外物件の受託も検討
◎JR西日本が三菱重工系の不動産会社を買収
 首都圏中心に沿線外への事業進出を加速
◎DREAMが国際投資企画部を新設
 三菱商事グループ連携で来春にも米国不動産ファンドを組成
◎野村不動産グループが法人窓口を一本化
 部門体制に厚み、CRE提案に深み
◎マンハッタンのオフィス市場
 シェアオフィスの台頭顕著に
 ――From N.Y.

【NEWS FOLDER】
・日本の不動産投資額が昨年比18%減少
・大和ハウスが米国事業強化を図り、現地住宅会社を子会社化
・サンヨーホームがベトナムにPM会社を設立
・「京橋エドグラン」がグランドオープン
・リアルゲイトが日本橋に初進出しオフィスビルをリノベーション
・東武鉄道が日光に「ザ・リッツ・カールトン」を誘致
・ケン・コーポレーションとハイアットがFC提携
・グローバルエージェンツが札幌市内でホテルをリノベーション
・UDSが沖縄で現法を設立、宮古島でホテル2棟開発
・ハイアットが沖縄・恩納村で日本初のビーチリゾート
・三井不動産レジデンシャルが横浜にオークウッドを誘致
・JR東日本が住宅事業強化、PM企業と資本提携を締結
・エー・ディー・ワークスが不動産小口化商の流通サイト立ち上げ
・住宅デベの新日本建物がマンション再販事業を開始

【連載】
「寝る前に」考える授業
 ――米国大統領選にみる「狼狽」「安堵」
    最近の日記から(抜粋)
 岩内泡蓋
南一弘の街を行く
 ――旧き良き街に変化の訪れ(ニューオーリンズ)
 南一弘[ジャパン・アセット・アドバイザーズ]
波動と循環で読み解く 不動産景気予測
 ――セカンドシナリオリスク
 萩原淳[アッシュ インベストメント テクノロジー]
商業施設リーシング・チャンス
 ――蓮田に第一号店を開店した
    低価格フィットネス「BeeQuick」
 小倉弘[クラウドプランニング]
井出保夫の不動産金融レポート
 ――物価見通し再下方修正
 井出保夫[井出不動産金融研究所]
法令ニュース
 ――特区民泊をめぐる最近の改正・法整備
 野間敬和[TMI総合法律事務所]
J-REIT MONTHLY DATA FILE
 藤浪容子[アイビー総研]
From ULI
 ――英・EU離脱の混乱経て得た自信
 トランズパシフィックエンタープライズ
ブックレビュー


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0046 E-mail