綜合ユニコム株式会社




ホスピタリティビジネスの事業指標モデル

ケア付きシニアマンション(高齢者専用賃貸住宅)

 65 歳以上の高齢者人口は2007 年で2,746 万人、高齢化率は20.5%。ケアの対象となる要支援と要介護の認定者数は441 万人、高齢者人口に占める割合(出現率)は16.1%である。〔図表1〕



 441 万人のうち、75 歳以上の後期高齢者は360 万人で約8割を占め、出現率は28.3%と高くなる。団塊の世代が後期高齢者となる2025 年には600 万人以上(2025 年の後期高齢者数予測2,167 万人×出現率28%)のケアが必要となる。

 高齢者の世帯状況は、2005 年(国勢調査)で高齢者人口の15.1%に当たる387 万人が単身者世帯で、要介護となった場合の住まいとケアのあり方が問われている。今後の高齢化は、都市部の核家族世帯が中心であり、2025年には、1.8 倍にあたる673 万人が単身世帯の高齢者となる。〔図表2〕




《事業指標》
  • 居室は40 戸、延床面積は1,700 u、初期投資額は3 億4400 万円である。〔図表3〕
  • 営業収入は介護訪問サービス収入を中心に1 億8,655 万円、営業支出は1 億83 万円。〔図表4、5〕
  • NOI(金利償却前利益)8,572 万円、対売上利益率49.95%、NOI 利回り24.92%。〔図表5〕

    事業収支表(図表3〜5)は【PDF版:38kb】を参照してください。




  • お問合せ
     企画調査部
     tel.03-3563-0038
     fax.03-3564-2500

    業務のご案内





    お問合せは、下記フォームにてお願いします。


    お名前(必須)


    メールアドレス(必須)


    電話番号


    メッセージ(必須)