綜合ユニコム株式会社




ホスピタリティビジネスの事業指標モデル

レジャーホテル

 レジャーホテルの立地は、繁華街近接地、都市近郊のインターチェンジ付近、郊外ロードサイドに区分され、多くは集積している。

 弊社「季刊レジャーホテル」の経営者アンケート2007 年では、客室規模は21 室が平均規模である。1 室1 ヶ月当たり売上げは、50 万円前後で推移していたが、07 年には47 万円に落ち込んでいる。1 室1 ヶ月当たりの利用組数は07 年には73 組に減少している。〔図表1〕



 法規制上からレジャーホテルは、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風営法)」の規制を受けるラブホテル・モーテル(店舗型性風俗特殊営業4 号営業)と、「旅館業法」に基づく宿泊施設で構成されている。

 風俗関連業種のラブホテル・モーテル等の軒数は、1985 年に10,817 軒だったものが、改装等で旅館業法の宿泊施設へ変更する施設も含め2006 年には4,167 軒まで減少している。一方、旅館業法に基づく宿泊施設は、06 年でホテル・旅館合計63,235 軒である。一般のホテル・旅館とレジャーホテルの区別は付かないが、風俗関連業種と合わせて2 万軒以上のレジャーホテルがあるといわれている。〔図表2〕




《事業指標》
  • 30 室のホテルを2 億4000 万円で取得し改装した例。延床面積は1,750u、初期投資額は3 億8,708 万円〔図表3〕
  • 1 室2.6 回転、客室単価6,100 円にその他売上げをえ営業収入は1 億8,281 万円。営業支出は1 億372 万円である。〔図表4、5〕
  • NOI(金利償却前利益)は7,909 万円で、対売上利益率43.26%、NOI 利回りは20.43%。〔図表5〕

    事業収支表(図表3〜5)は【PDF版:32kb】を参照してください。




  • お問合せ
     企画調査部
     tel.03-3563-0038
     fax.03-3564-2500

    業務のご案内





    お問合せは、下記フォームにてお願いします。


    お名前(必須)


    メールアドレス(必須)


    電話番号


    メッセージ(必須)