綜合ユニコム|シニアビジネスセミナーのご案内 [ホームへ戻る]

セミナーお申込み


ワークショップ形式
@今日から始める1か月間のアクションプラン、A本業とのシナジーを最大化する参入手順、B介護保険事業・保険外サービス・総合事業の戦略的連携手法、C中長期的事業戦略、D各種保険外サービスのモデル解説、E自治体への営業手法と関係づくりの秘訣など、“即実践できる”既存事業との連動性を重視した具体的参入手法をわかりやすく解説。


 
自社の強み・課題を抽出し、具体的なアクションプランへ。

【介護保険外サービス】【混合介護】ビジネスの始め方

● 保険外サービスの現状分析と事業性の検証……国の政策・支援体制を学ぶ!
● ビジネスモデル徹底研究……いかに他社よりも先に成功モデルを構築するか!
● 何からスタートすればよいか……自社にマッチした失敗しない参入プロセスとは?

ご案内
 高齢者向けの各種生活支援サービス(公的保険適用外)が、今後の成長事業として注目されています。先行事例については、事業単体での収益性や働き手の確保など、解決すべき課題が多いのも実情ですが、新規参入企業にとってはその問題点を踏まえ、自社の強みを活かした取組みで今からでも有利にシェアを獲得できる絶好機といえます。
 大手資本の参入や、サービス業のノウハウに長けた民間事業者による創意工夫が期待される一方、迎え撃つ医療・介護事業者も本業の保険事業との同時提供が可能な「混合介護」など、専門性を活かしたノウハウ構築が急がれるところでしょう。
 本セミナーは、保険外サービスのパイオニアである(株)プレイケア 代表取締役社長 川ア陽一氏にご登壇いただき、@保険外ビジネス・混合介護の現状分析と将来予測、A各種先行事例から学ぶビジネスモデル考察、B自社の強みや課題を踏まえた具体的な参入プランづくり(ワークショップ形式)の3つのテーマを通じて、事業参入に必要なノウハウを学んで参ります。
 介護事業に携わる皆様はもとより、今後シニアビジネスへの参入を検討される幅広い業種・業態の経営者や新規事業開発担当者の積極的なご参加をお勧めいたします。

印刷用PDF(668KB)

セミナープログラム&タイムスケジュール 

13:00〜17:00 ※講演途中でコーヒー休憩および随時休憩を挟みます

T. 『保険外サービス』『混合介護』『総合事業』入門
 ● 新・生活サービス産業30兆円マーケットの見取り図
  ・保険外サービス=第2介護保険6兆円産業の誕生(〜2025年)
  ・ヘルスケア産業(10兆円)との連携強化(2025年〜)
 ● 『保険外サービス』とは何か
  ・地域包括ケアにおける役割
  ・公的保険との棲み分け
 ● 『混合介護』とは何か
  ・いま話題の「混合介護」は今までの混合介護と何が違うのか
  ・豊島区と東京都の議論、「国家戦略特区」での先行モデル
 ● BtoG(自治体向けビジネス)時代の『総合事業』
  ・介護保険事業・保険外サービスとの連動性
  ・自治体への営業手法:担当者の見つけ方と関係づくりの要点
 ● ビジネスチャンス到来、国の政策・支援体制
  ・経産省「次世代ヘルスケア産業協議会」
  ・経産省関東経産局「関東ヘルスケア・ラボ・コンソーシアム」
  ・厚労省・経産省・農水省「保険外サービス活用ガイドブック」

U. 保険外サービスのビジネスモデル考察
 ● 提供主体別にみた保険外サービスの特徴
  ・自治体が提供するサービス
  ・民間が提供するサービス
 ● 【最新版】代表的なサービスの運営実態(価格・ニーズ・課題)
  ・移動、家事援助サービス、入退院サポート、留守宅管理、デイサービス、他
  ・先行事例から見えてきた課題(運営サイド・利用者サイド)
 ● 施設運営型「プレイケアセンター」の取組み
  ・あらゆる遊休スペースが活動拠点に
  ・“地域の通い場”創造支援で1km圏の地域シニア層10%の囲い込み
    徒歩10分のコミュニティ=地域包括余暇センター
  ・社会参加寿命の延伸・支援=生涯現役社会の構築
  ・人生100年時代へのアクションプラン

V. 【即実践】事業参入のフレームワーク検討(ワークショップ)
 ● 今日から1か月間のアクションプランをつくる(課題抽出と具体施策)
  ・ターゲットは誰なのか、ニーズはどこにあるのか
  ・料金体系と加算設定の考え方
  ・収入モデルの選択(固定収入・定期訪問)
  ・地域性での勝負か、大手モデルでの勝負か
  ・人材育成・教育体系の考え方、人材はどこにいるのか
  ・攻めのポイント、商品開発のためのキーワード
  ・本業との連動性を最優先に考えたビジネスモデル
  ・20年後のビジネスモデル、40年後のシナリオ
 

 
 
 

開催日時 2017年6月6日(火) 13:00〜17:00

会場 東京ガーデンパレス
東京都文京区湯島1-7-5 TEL 03-3813-6211
※詳しい会場案内図は参加証にてお知らせいたします。
参加費 43,200円(1名様につき/消費税および地方消費税 3,200円含む)
●同一申込書にて2名以上参加の場合は
 38,880円(1名様につき/消費税および地方消費税 2,880円含む)
※テキスト・コーヒー代含む
▼内容に関するお問合せは
綜合ユニコム株式会社 企画事業部
TEL.03-3563-0099

講師プロフィール
  川ア 陽一 (かわさき・よういち)
(株)プレイケア 代表取締役社長

1994年中央大学卒業後、(株)バンダイ入社。マーケティング業務に従事しながら、高齢者施設でのボランティア活動を行なう。2003年社内ベンチャー大会に入賞。(株)プレイケアを設立して代表取締役社長に。「健康」と「交流」をテーマに、地域シニア層の「通い場」=「プレイケアセンター」を積極的に事業展開する。
日本アクティビティ協会理事。日本音楽健康協会顧問。全日本社会貢献財団受賞、経済産業省企業発ベンチャー2013、サービス産業生産性協議会ベストプラクティス2014選出。経済産業省はばたく企業300選2017受賞。経済産業省関東経済産業局「関東ヘルスケア・ラボ・コンソーシアム」官民コーディネーターを務める。
主な著書に『プレイケアのすすめ』(中央法規出版)等がある。

Copyright 2017 SOGO UNICOM Co.,ltd. All rights reserved.

[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0099 E-mail