綜合ユニコム|シニアビジネスセミナーのご案内 [ホームへ戻る]

セミナーお申込み


縮小に向かうファミリー需要に代わる超高齢社会の有望マンション市場。
購入者側のニーズに応え、供給側に求められる事業化の留意点とは?
ビジネスモデルとオペレーション力で資産価値を維持・向上していくために!


 
なぜ今、購入者側・供給側の双方から注目されているのか?

『シニア対応分譲マンション』の事業有望性と事例研究

[総 論]シニア対応分譲マンションのマーケット展望と事業の有望性
[連携型]機能分化で一般分譲マンションの価値を高める「+サ高住」の勧め
[特化型]富裕層の心をつかむシニア特化モデルで加齢対応のサービスノウハウを磨く

ご案内
 「好立地で生活至便」「趣味や生涯学習に没頭」「将来の医療・介護への備え」「子ども世帯との近居」など“シニア世帯のニーズに対応した分譲マンション事業”が、購入者側・供給側の双方から注目を集めています。近年は、高額になりがちな共用部の維持・管理費や、セカンダリーマーケットの整備など、これまでの課題に対応した新たなビジネスモデルが誕生し、開発棟数を伸ばしています。
 本セミナーでは、こうした『シニア対応分譲マンション』の、過去の成功・失敗事例や最新トレンドを整理・分析するとともに、今まさに開発を手掛ける注目の2社(NTT都市開発、フージャースケアデザイン)の事業責任者にご登壇いただき、具体的な購入者像や一般の分譲マンション事業にも活かせる加齢対応のポイントなど、貴重なノウハウをご開示いただきます。
 不動産開発事業に携わる方々や介護事業関係者の皆様、そしてシニアマーケットへの新規ビジネス展開を模索される方々の積極的なご参加をお勧めいたします。

印刷用PDF(636KB)

セミナープログラム&タイムスケジュール 

総論 13:00〜13:50
T. シニア対応分譲マンションのマーケット展望
 ● シニア対応分譲マンションの歴史(ブームと失敗、関東圏における新たな動き)
 ● 賃貸・利用権方式の高齢者住宅との違い
 ● 誰がどのような理由で購入しているのか
 ● マンションデベロッパーによる加齢対応事業の実態
 ● 先行各社の事例にみる現況と今後のマーケット展望

 [講師](株)長谷工総合研究所 主席研究員 吉村 直子


事例研究@[連携型] 13:55〜14:55
U. 一般分譲マンションの価値を高める「+サ高住」の勧め
 ● 高齢者が求める住まいとは
 ● 超高齢社会において分譲マンションに期待されていること
 ●「つなぐTOWN」シニア分譲マンション≒一般分譲マンション+サ高住という発想
 ● 機能を2拠点に分けることのメリット・デメリット 
 ● 一般の分譲マンションと比較した購入者の属性+高齢者住宅の入居者像
 ● 今後の事業展望

 [講師]NTT都市開発(株) シニア事業担当 シニア統括マネージャー 大学 淳示


事例研究A[特化型] 15:05〜16:05
V .シニア特化モデルで加齢対応のサービスノウハウを磨く
 ● 第1号物件「デュオセーヌつくばみらい」の手応え(属性とニーズ)
 ●「柏の葉キャンパス」「緑山」「千葉ちはら台駅前」の特徴と進化
 ●事業成功に欠かせない重要ポイント(立地・規模・価格・コミュニティ)
 ●早めの住み替えと購入者のコストメリット
 ●今後のマンションデベロッパーに不可欠な“オペレーション力”
 ●スポーツクラブ運営事業のM&Aなど今後の事業展開、CCRC構想

 [講師](株)フージャースケアデザイン 代表取締役社長  佐藤 多聞

鼎談&質疑応答 16:15〜17:00
W. 分譲マンション事業に活かすシニア向けサービスとは
 

 
 
 

開催日時 2017年6月1日(木) 13:00〜17:00

会場 東京ガーデンパレス
東京都文京区湯島1-7-5 TEL 03-3813-6211
※詳しい会場案内図は参加証にてお知らせいたします。
参加費 44,280円(1名様につき/消費税および地方消費税 3,280円含む)
●同一申込書にて2名以上参加の場合は
 39,960円(1名様につき/消費税および地方消費税 2,960円含む)
※テキスト・コーヒー代含む
▼内容に関するお問合せは
綜合ユニコム株式会社 企画事業部
TEL.03-3563-0099

講師プロフィール
  吉村 直子 (よしむら・なおこ)
株式会社長谷工総合研究所
主席研究員


奈良女子大学大学院家政学研究科(住環境学専攻)修了。1992年(株)長谷工コーポレーション入社。94年(株)長谷工総合研究所に出向、2017年より現職。大学時代より高齢者の居住環境に関する研究に取り組む。有料老人ホーム入居者の生活実態に注目し、ハード・ソフトに対する満足度が生活環境や事業主体に対する評価にどうつながるのかなどについて全国各地のホームで調査を実施。現在は、高齢者住宅事業に関わる制度・政策や市場環境の評価・分析、事業計画立案のための調査・研究、コンサルティングに携わる。
 
  大学 淳示 (だいがく・よしみ)
NTT都市開発株式会社 住宅事業本部 賃貸事業部
シニア事業担当 シニア統括マネージャー


1967年宮城県仙台市生まれ。ゼネコンで建設現場、中央官庁営業などを経験した後、2006年にNTT都市開発(株)に入社。住宅事業部において分譲マンションの開発を担当。その間、新規事業として高齢者向け住宅事業への参入を検討し、10年4月にサービス付き高齢者向け住宅「ウエリスオリーブ新小岩」を開設させた。開設後、入居相談業務などを通じてニーズを把握し、これからの高齢者向け住宅の一つの提案として「つなぐTOWN」を打ち出した。第1弾の津田沼に続き、武蔵野関町、町田中町、武蔵野富士見町を展開。現在は調布入間にて新規開発中。
 
  佐藤 多聞 (さとう・たもん)
株式会社フージャースケアデザイン
代表取締役社長


2004年早稲田大学法学部卒業後、(株)フージャースコーポレーションに入社。用地仕入れ・営業の経験を経て09年に営業部営業二課課長に着任。10年から新規事業としてシニア事業を考案。約4年にわたる高齢者住宅事業の営業、企画および運営の経験を経て、14年にシニア事業部長に着任。15年にはシニア事業を分社化した(株)フージャースケアデザイン代表取締役社長に就任。これまでの経験を活かし、「住むことで健康になるマンション」「前向きに転居できる高齢者住宅」をコンセプトに、天然温泉大浴場などの充実した共有部を兼ね備えたシニア向け分譲マンションの開発、運営を行なう。「デュオセーヌ」シリーズ等として展開するシニア向け分譲マンションは「デュオセーヌ柏の葉キャンパス」など5物件が竣工し、運営を開始している。

Copyright 2017 SOGO UNICOM Co.,ltd. All rights reserved.

[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0099 E-mail