綜合ユニコム|宿泊ビジネス研究セミナー [ホームへ戻る]

セミナーお申込み


追加開催!
宿泊多様化時代に必要とされる施設の開発・運営を、今どのように行なうか。
不動産価値の向上・再生にも有効な
「ホステル」「カプセルホテル」など簡易宿所事業の経営とは?
新時代の宿泊事業の開発・経営・運営を把握する!


 
ホステル&カプセルホテル事業開発研究

注目2施設:現地開催&視察見学】
ホステル&ラウンジ「アンプラン神楽坂」・・・コミュニティ重視の次代型ホステル
進化型カプセルホテル「ナインアワーズ」・・・コンバージョン、狭小地での開発加速

ご案内
 旅行ニーズの増大を背景に、わが国の宿泊産業は依然として成長市場にあり、インバウンド4,000万人時代の到来に備えた宿泊施設の整備は一層加速しています。オリンピック需要を受け止めるには、今年中の事業決定が必須ではあるものの、各種開発進むホテルタイプからどう差別化し、スピーディに開発して、収益を確保していくかが現在の宿泊施設づくりの課題となっています。
 その中で今、「ホステル」や「カプセルホテル」などの簡易宿所事業に注目が集まっています。ホステルは相部屋・ドミトリーがあり、宿泊者同士の交流を促せるスペースがある宿を一般的に総称し、旅行者の出会いや交流を求める宿泊形態で、主にインバウンドに定着しています。一方、デザイン性に富んだ進化型カプセルホテルも、利便性だけでなく若い女性層の宿泊選択肢として新たな市場が生まれております。ホステル、カプセルホテルとも、遊休スペースや手狭な未利用地の開発、既存ビルコンバージョンなど不動産事業としても適しており、また収益性もあることが事業特性となっています。
 本セミナーは、多様化する宿泊事業開発を検討するために、ホステル事業は「アンプラン神楽坂」、カプセルホテル事業は「ナインアワーズ」の具体事例から、開発・運営・マーケティングなどの事業構造を把握し、事業化のポイントを確認してまいります。また、それぞれの施設を視察しながら、事業の内容についても理解を深めていただきます。ご参加をお待ちいたします。

印刷用PDF(881KB)

セミナープログラム&タイムスケジュール 

13:00〜14:30
T. ホステル&ラウンジ「アンプラン神楽坂」に学ぶ、次代型宿泊の開発・運営手法
  ――事業成功へと向かうための本質、誘客の重要ポイントとは
 ● ホステル事業とは
 ● 増大するインバウンド需要に対応するために

  …市場動向・需要動向・今後の開発指標
 ● アンプラン神楽坂の開発経緯と事業計画
  フィルパーク事業のフィルカンパニーへ企画提案が実現
  提案時の事業収支計画のポイント
  立地選定、ターゲット設定
  新築におけるハード上のこだわり・デザイン
  ドミトリー、個室、客室の考え方
  カフェ機能の重要性
 ● 運営・集客計画
  スタッフ配置/インバウンド客を喜ばせるための接客サービスの工夫/
  ソフトの充実…コミュニケーション、イベント他
 ● アンプラン神楽坂の運営実態――インバウンド客8割、稼動率8割
 ● ホステル事業成功のポイント、失敗ケースの理由


 講師:福山大樹
 合同会社フィーカ 代表社員



14:45〜16:15
U. 進化型カプセルホテル「ナインアワーズ」
  ビルコンバージョン、狭小地の開発を加速し需要を取り込む

 ● カプセルホテル事業の歴史と今の市場動向
 ● ナインアワーズ事業を通じたカプセルホテル事業の実際

  ナインアワーズの事業コンセプト
   ――事業の進化、デザイン性の追究、機能特化
     宿泊カテゴリーの中のポジショニング
     宿泊体験価値を見出す新ターゲット層の開拓
     コンバージョンから新築へ 開発の方向性
 ● 出店要件・事業構造の実際
   ――適正立地、事業規模、投資概要、収益性
     コンバージョン要件
     新築要件
     契約形態・条件
 ● 高稼動する既存3施設の利用実態
 ● 3月22日開業「ナインアワーズ北新宿」(206室)の開発概要
 ● 今後の開発の方向性


 講師:渡邊 保之 (株)ナインアワーズ 店舗開発 / 集客・システム責任者



16:15〜
ホステル&ラウンジ「アンプラン神楽坂」視察
※視察終了後 「ナインアワーズ北新宿」へ専用バスにて移動



17:30〜
「ナインアワーズ北新宿」視察
※視察後、現地(北新宿)で解散。
 
■アンプラン神楽坂

2016年4月24日開業。男女共用ドミトリー(2部屋40ベッド)、女性専用ドミトリー(2部屋28ベッド)、ファミリールーム(1部屋)、ダブルルーム(2部屋)の4タイプ、7部屋。施設オーナーはフィルカンパニー、経営はインバウンド支援事業を行なう合同会社フィーカ。インバウンドに特化した宿泊サービスを展開するほか、1階カフェでは通常営業のほか、宿泊者向けの交流イベントなども展開。

〈アンプラン神楽坂のドミトリー〉

■ナインアワーズ

進化型カプセルホテルとして2009年「京都」(125室)に新築開業。その後しばらく事業ノウハウを構築し、14年7月コンバージョンで「成田空港」(129室)、15年11月「仙台」(140室)を開業。今後の新規計画では17年北新宿のほか神田、赤坂、浅草の新築開業が決定している。北新宿は、206室の最大規模の室数で開業する。

〈ナインアワーズのデザインに富んだカプセル〉

開催日時 2017年6月5日(月) 13:00〜18:00

会場 アンプラン神楽坂 1階カフェ
東京都新宿区天神町23-1 TEL03-6457-5171
※詳しい会場案内図は参加証にてお知らせいたします。

参加費 41,040円(1名様につき/消費税および地方消費税 3,040円含む)
●同一申込書にて2名以上参加の場合は
 38,880円(1名様につき/消費税および地方消費税 2,880円含む)
※テキスト・コーヒー代を含む
▼内容に関するお問合せは
綜合ユニコム株式会社 企画事業部
TEL.03-3563-0099

講師プロフィール
  福山 大樹
合同会社フィーカ
代表社員


ふくやま・ひろき●1999年東京大学卒業後、ソニー(株)に入社。 2005年ソニーを退社しウェブマーケティングの会社ソラソル(株)を設立。 14年2回目の創業となる合同会社フィーカ設立。外国人旅行者のためのサービスやゲストハウス運営を行なう。その第1号施設として「アンプラン神楽坂」を16年4月開業した。
 
  渡邊 保之
(株)ナインアワーズ
店舗開発/集客・システム責任者

わたなべ・やすゆき●2006年(株)グローバルエージェンツ創業期に参画、代表取締役に就任し、ソーシャルアパートメント事業を展開。退任後10年2年間、(株)スターマイカにて投資用不動産の仕入れから販売、新規事業立案に従事。12年に(株)リヴァンプに入社、不動産チーム責任者として総合不動産デベロッパーへの経営支援を行なう傍ら、(株)ナインアワーズの会社設立に参画、14年に転籍し、集客やホテルシステムの構築、店舗開発の責任者に従事。


Copyright 2017 SOGO UNICOM Co.,ltd. All rights reserved.

[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0099 E-mail