綜合ユニコム|ビデオ [ホームへ戻る]

ビデオ一覧お申し込み


粗利をアップさせるための管理手法
パチンコホールの計数管理
VHSビデオ3巻(計90分)+付録/絶版/1999年3月発刊
※セット販売のみ承ります。分売はいたしませんのでご了承ください。

第1巻 基本編1.計数管理の5つの視点(30分)販売計画、品質管理
第2巻 基本編2.計数管理の5つの視点(30分)競合店分析、商品PPM、トレンド分析
第3巻 実践編(30分)ホールの業績をアップさせるための実践的手法
+補助テキストA4判



「販売計画」「品質管理」「競合店分析」「商品PPM」「トレンド分析」
5つの管理手法で収益は確実にアップする

計数管理による、競合に打ち克つ強いホール経営とは?
●「スタート回数」「確率」「景品額」「差玉」「割数」の関係を正しく理解することが大切
●自店、他店の「支持率」「景品額」を分析し、地域での自店のポジションを把握して、目標を明確にする
●商品ごとに「将来性」「現実性」を分析することで、商品の活かし方が見えてくる
●長期、短期で稼動と粗利、割数等の関係を把握しながら、自店と商品の状況をチェックする
●月末の数値合わせは、結局、店が損をする。年間、月間、10日、1日単位で販売計画を立案し、計画−実行−評価を繰り返す

【解説】森 浩滋 株式会社アルトロン ゼネラルマネージャー
データに基づいた戦略的な経営に取り組むことで、新たな投資をすることなく収益を確実にアップさせる。それが計数管理の手法です。本ビデオは、計数管理のための基本数値の押さえ方や販売計画の立案の仕方、そして商品と自店の力をどう分析し評価していけば良いのかまで、入門編ながら実践的な内容で解説しています。


監修・協力:株式会社アルトロン東京支店


第1巻 基本編1.計数管理の5つの視点(30分)
販売計画、品質管理

■計数管理の重要性−ホール経営に求められる5つの視点
●販売計画
●品質管理
●競合店分析
●商品PPM
●トレンド分析
■計数管理の基本−「稼動数」「玉単位」「差玉」の組合せが利益を決定する
●基本数値の意味を理解する「割数」「景品額」「粗利益」「稼動数」「玉単価」「差玉」
●数値の関係と組合せによる変化を理解する
■販売計画の基本−計画−実行−評価のサイクルをつくる
●販売計画の種類「年間の販売計画」「月間の販売計画」「10日単位の販売計画」「日々の販売計画」
●販売計画の立て方−それぞれの販売計画のフォームと立て方
●評価の基準−稼動数、景品額、差玉、粗利額
■品質管理の基本
●4つの数値の関係を理解する スタート回数、確率、稼動数、差玉、割数
●確率の変化と、割数、差玉の関係

第2巻 基本編2.計数管理の5つの視点(30分)
競合店分析、商品PPM、トレンド分析

■競合店分析
●競合店分析の目的
●支持率の算出方法
●景品額の算出方法
●支持率、景品額の評価基準と目標設定の考え方
■商品PPM
●商品PPMの目的
●商品PPMを決める要素と数値化の方法−「将来性」「現実性」
●傾向と対策 収益が偏っているケース 稼動数が低いケース
■トレンド分析
●長期、短期、商品別に数値の動きを捉える
●分析のための4つの視点 稼動数と粗利額 稼動数と割数 稼動数と景品額 稼動数と差玉
●グラフ化により傾向を掴む

第3巻 実践編(30分)
ホールの業績をアップさせるための実践的手法

■現状認識のための5つの分析
●トレンド分析/品質管理/販売管理/商品PPM/競合店分析
■トレンド分析による管理状況の把握
●長期トレンド分析/短期トレンド分析
■品質管理のポイント
■販売管理のポイント
■商品PPMによる商品のポジショニング化と対応
■競合店分析−支持率、景品額の分析に基づいた数値目標の設定
■計数管理による業績はどう変わるか−実践前と後の変化




[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0025 E-mail:info(a)sogo-uni.com