出玉性能が現行の3分の2に抑制されます。
パチンコホールは、マーケット構造の変化への対応と
低射幸性営業への「質的転換」を社会から求められています。
いかに高コスト体質から脱却するか。新しいホール空間とサービスの創造、
組織体制の強化を目指すイノベーション手法を探ります。



 

参加費 :有料 3,000円(1講座1名様につき。消費税込)
      ※D-9講座のみ無料公開。
定員:100名(定員に到達次第締切らせていただきます)
お申込み:右の『受講お申込み』ボタンをクリックしてください。
 申込みフォームのページが開きます。
 お申込み完了後、参加証を表示するための確認メールが登録いただいた
 メールアドレスへ返信されますので、参加証をプリントアウトして
 当日会場までお持ち下さい。
 参加費は
開催当日に各フォーラム会場の受付にてお支払いください。

※確認メールが届かない場合は、お申込みが正しく受付けられなかった可能性が
 あります。お手数ですが再度お申し込みいただくか、事務局までご連絡ください。

※定員到達により締切となった講座も、当日のキャンセル状況により受講できる
 場合がございます。ご希望のお客様は当日、該当講座のセミナー会場にて
 ご確認ください。
※講演企業・演題が変更される場合がございます。ご了承ください。
※弊社の個人情報保護方針はこちらにて公表しております。


開催概要
 
名 称 : パチンコ・アミューズメントイノベーションセミナー2017
 
会 期 : 2017年10月20日(金)13:00〜15:40

会 場 : 東京ビッグサイト西3・4ホール
『レジャー&サービス産業展2017』内特設会場
〒135-0063東京都江東区有明3-11-1 TEL.03-5530-1111
参加費: 3,000円(1講座1名様につき。消費税込)※D-9講座は無料公開
展示会入場形式: 限定招待制(招待券配布・入場登録制/入場無料)
主 催 : 綜合ユニコム株式会社
事務局 : 綜合ユニコム株式会社 プロジェクト事業部
〒104-0031 東京都中央区京橋2-10-2 ぬ利彦ビル南館
TEL.03-3563-0420(直通)/FAX.03-3564-2560


プログラム


D-7 13:00〜13:50[新経営・営業戦略] 参加費3,000円 【D会場】
2018年規則改正後、2021年への
未来予測とホール経営の再構築
──出玉基準を3分の2に抑制・台粗利1,500円でも勝ち残る
  ダウンサイジングマネジメント

○ルールが変わった。「射幸性」の脱却──「台粗利」×「客数」×「客単価」
○機械と出玉の「同質化」の中で「オリジナリティ」&「差別化」をどう図るか
○新しい発想が未来型ホールをつくる──価値をつくる「人」「空間」「サービス」


齊藤 晃一
ノンブル・マーケティング梶@代表取締役

さいとう・こういち●遊技産業業界歴20年。現場〜情報システム〜営業企画〜マーケティング部門を歴任した技術とノウハウで、パチンコ店のマーケティング支援活動を全国で展開。小型店から巨艦店舗、小商圏から巨大商圏を問わず、バトルフィールド、競合、自店の武器を活かしながら、勝てる戦略立案にこだわり続ける。
特にGIS(地図情報統計ソフト)を駆使したバトルフィールド分析、商圏の統計データより顧客のニーズを引き出し、店の強みと結びつけるコンセプト作りを得意とする。

D-8 14:10〜15:00[人材育成] 参加費3,000円 【D会場】
採用ゼロ時代の辞めない組織づくりと
顧客リピーターをつくるパート・アルバイト人材育成術
○辞めない組織づくりの要諦──職場風土の検証、阻害要因の改善
 事例検証〜組織力で解決する仕組みづくり
○パート・アルバイトの人材育成術
 見てあげる。認めてあげる。期待する。評価する。聞いてあげる。
 お客様の支持を得る接客接遇力とは


安藤 博文
デライト・コミュニケーションズ梶@代表取締役

あんどう・ひろぶみ●ピーアークグループのカスタマーセンターでセンター長として6年間顧客の声に対応。クレームは「宝の山」という発想で、不具合の早期改善と離反客の繋ぎ止めを行ない、そこでの出来事をもとにしたクレーム活用の指南コラム「クレーム錬金術」を業界誌『PiDEA』(triple a出版)に4年半連載。また日遊協「依存問題プロジェクト」リーダーとして、ホール向けのガイドライン策定を推進。現在は、スタッフ育成のカリキュラムと現場力強化のコンサルを展開している。

D-9 15:20〜15:40[CRM経営] 無料公開 【D会場】
顧客中心営業へのパラダイムシフト
お客様の声(VOC)を活用したCRM経営の実践
○店舗に関わる全スタッフが「マーケター」──日報による効果的な情報収集
○顧客中心営業に必要な4つのスキル──その人材教育はどこに効果があるのか?
○スタッフの日々の気づきを戦略化──店舗環境の改善・サービス向上の実例紹介


荒牧 靖夫
潟rーブレーンクリエイション CRMシステム事業部 MD

あらまき・やすお●1973年福岡県出身。広島大学経済学部経済学科卒。卒業後アミューズメント企業に入社し、20年にわたり営業・企画職に従事。九州から関東まで各地域における新規出店や不振店の立て直しを担当、その後営業部長、経営企画室を歴任。現在はコーチングスキルを活用した「顧客対応力強化」「チーム改革」「マネージャーのための個人セッション」や、CRM経営を元に「社内検定制度」などのプロジェクトを手掛ける。
国際コーチ連盟認定コーチ ACC、(一財)生涯学習開発財団認定 プロフェッショナルコーチ。


[トップに戻る] 


タイムテーブル



[トップに戻る]