・「会社にはビジョンがない」「ビジョンの実現方法がわからない」と社員に言われてしまう
・本部と店舗、また店舗同士の運営方針がバラバラになってしまっている
・目標達成への評価基準をはっきりさせ、共有できるようにしたい
1. [顧客志向][自律的]組織実現に向けた
 仕組みづくりの流れ

 (1)マネジメントの4つの視点
 (2)マネジメントの問題点
 (3)マネジメントシステム構築のための5ステップ
  [1]ビジョン設定、[2]現状把握、
  [3]解決策の立案、[4]具体的活動の実施
  [5]検証


2. 組織が目指す方向性や店舗のコンセプトづくり
 【ステップ〔1〕 ビジョンの設定】
 (1)ビジョンをつくるための5要素 〜 規模、顧客、競合、行動指針、従業員
 (2)ビジョンを設定する


3. 顧客満足度調査による現状把握方法

 【ステップ〔2〕 現状把握】
 (1)顧客満足度調査の手法
 (2)顧客満足度調査の実施種類 顧客満足の数値化


4. 目標設定の基準と活動実施の要点
 【ステップ〔3〕 解決策の立案】
 (1)問題点の抽出と目標設定手法 〜 優先課題の明確化、目標基準設定の考え方
 (2)活動の実施にあたって


5. 活動実施とスタッフモチベーションの維持
 【ステップ〔4〕 具体的活動の実施】
 (1)目標管理手法の活用 〜 目標管理の概要、目標管理のプロジェクト展開
 (2)活動に対するスタッフのモチベーション維持 〜 情報開示、目標設定、権限委譲、
    日常接触
 (3)継続させるための工夫 〜 グラフの活用、達成度のチェックシステム


6. 活動の検証と継続
 【ステップ〔5〕 検証と継続】
 (1)活動実施の成果をどうみるか 〜 成果の確認、目標との差異と
    目標を設定した狙いの確認
 (2)継続した活動につなげるために




 Copyright © 2005-2007 SOGO UNICOM Co.,ltd. All rights reserved.
 Information on this site is for Japanese domestic market only.