綜合ユニコム|経営資料集 [ホームへ戻る]

資料集一覧お申し込み


好評発売中!
家族葬が一般化したいま、葬祭会館の意匠も多様化してきている。
しかしながら、激変する時代と消費者ニーズを的確に捉えた会館でなければ、
それはたんなる「箱」と化してしまう!そうならないためにはどうするべきか!?
会館開設に必須の手引書として、プランニングの要諦を開示!!

【タイプ別】葬祭会館の事業計画実務資料&開設事例集

●A4判/横型/並製●88頁(カラー44頁)●定価66,000円+税●2016年7月5日発刊
※返品は承りかねますので、あらかじめご了承のうえ、お申し込みください。


【執筆】
潟Cンタージャンク 代表取締役 佐藤善彦


【ご案内】
 1990年代後半にはじまった会館建設ラッシュは、自宅葬から会館葬へと葬送空間を激的に変えました。その結果、「葬祭会館」は事業的に優位性が高まりました。
 少子高齢社会を背景に、都市部を中心に家族葬特化型の会館が主流になり、さらに既存会館のリニューアルや他用途からのコンバージョンによる会館建設が加速しております。一方、地方においては依然として会葬者100人超の会館ニーズも高い傾向にあります。加えて、会館建設においては、都市部・地方に限らず、いまだに反対運動が起きるなど、法的条件以外にクリアすべき諸問題も無視できません。
 こうした状況を踏まえ、本資料集は、全国で数多くの実績を有する佐藤善彦氏を執筆者に迎え、同氏が手がけた事例11ケースを交えて、会館開設に至るまでのプロセスおよび会館設計のノウハウを解説してまいります。さらに、会館建設をめぐるさまざまなトラブルについての的確なアドバイスも行ないます。
 葬祭会館の新規・リニューアル・コンバージョンを計画している事業者に、実践的で頼りになる本資料集をお勧めいたします。


【本書の特徴】
Point 1 葬祭会館の開設計画を立案するまでのフローをわかりやすく図式化
Point 2 インタージャンク監修の「葬祭会館開設計画フロー」をもとに開設計画の進め方を詳解
Point 3 建築費の抑え方やプロだからわかるコスト削減術を余すことなく解説
Point 4 豊富なケーススタディ(開設事例集)から学ぶタイプ・規模別会館設計のノウハウ
Point 5 豊富なカラー写真と図面、詳細な施設データでビジュアルに誌面展開



数量
[編集内容]
第T編 葬祭会館事業計画の構成
第1章 会館事業計画のフロー

 (1)企画、調査
  @土地・場所に関する調査分析
  Aコンセプト策定
  B法的関連の準備
 (2)基本計画
  @CI計画 A建築計画
  B概算予算の設定 C設計着手
 (3)実施計画
  @設計 
  A半歩先をいく設計の重要性
  B建設工事の発注
  CVE(バリューエンジニアリング)とCD(コストダウン)指示
  D監理業務
  E開業準備
 (4)事業予算のまとめ方
  @予算組みで失敗しないために
  A土地造成・整備
  B建築費用
  C祭壇
  D照明器具
  E音響・映像設備
  F什器・備品
  Gサイン計画
  H厨房設備


第2章  開設計画の進め方
 〜立地〜探査〜調査〜近隣反対〜交渉〜決定

 (1)葬祭会館の建設に影響を与える要件
 (2)立地の重要性
 (3)葬祭会館が違法建築とならないために

  @用途地域の確認
  Aコンバージョンの場合
  B新築の場合
 (4)建設計画と反対住民に対する対処方法
  @近隣住民が出店に反対する理由
  A対処方法




第U編 葬祭会館プランニングの重要ポイント
第1章 基本計画のイメージ

 (1)4つのポイント
  @ファンづくり
  A第一印象
  Bターゲット
  Cランドマーク
 (2)何がお客様を満足させるのか
 (3)主な諸室のイメージ

  @式場と遺族控室
  A会食室
  Bロビー
  C遺体安置室


第2章 建築コストを抑えるための最適手法
 (1)増大する建築コスト
 (2)相見積りと随意契約
 (3)よい工務店、ゼネコンを選ぶには

  @下請け会社との関係
  A見積書の信憑性が希薄
  B契約時期を不用意に急がせる
 (4)計画的な出店

第3章 リニュアル&コンバージョンのポイント
 (1)リニューアルのポイント
 (2)目先を変えるリニューアル
 (3)実際のリニューアル例
 (4)コンバージョンのポイント
 (5)実際のコンバージョン例


第4章 プロが教える秘密のライティング講座
 (1)照明計画の基本
 (2)色温度
 (3)「明るさ」の強弱(メリハリ)
 (4)「輝度」の強弱
 (5)適材適所の器具の選択




第V編 ケーススタディ
30〜60人タイプ
 ・家族葬ホール─shinobu─(青森県十和田市)
 ・古島ホール(沖縄県那覇市)
 ・こころ葬祭会館(沖縄県宮古島市)
60〜80人タイプ
 ・セレモニーホールきずな(岡山県美作市)
 ・まごころホールソラエ(高知県宿毛市)
 ・ホール星ノ森(新潟県南魚沼市)
90〜200人タイプ
 ・かやホール(京都府与謝野町)
 ・邑久オブジェ会館(岡山県瀬戸内市)
 ・むさしセレモニー置賜ホール(山形県南陽市)
コンバージョン&リニューアルタイプ
 ・ここだけの家族葬ホール(千葉県船橋市)
 ・井笠広域会館笠岡ホール(岡山県笠岡市)
 ・セントラルホール上大岡式場(横浜市港南区)
 ・アークハウス福山(広島県福山市)


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0025 E-mail