綜合ユニコム|経営資料集 [ホームへ戻る]

資料集一覧お申し込み


割引価格にて予約受付中!
テーマパーク・遊園地・動物園・レクパークなどのレジャー施設も例外なく、
人口減少、少子高齢化など現代日本が直面する市場の激変にさらされる。
大変革時代を迎え、不透明感が増すなか、先行き不安を一掃する
レジャー施設の「増販増客」に向けたリノベーション・再生のポイントを徹底解説!

【予約】レジャーランド&レクパークのリノベーション計画資料集

●A4判/縦型/約110頁●定価70,000円+税●2017年9月上旬発刊予定
予約特価65,000円+税 ※予約特価は2017年98日までにお振込みいただいた方に限ります。



【ご案内】
  経済産業省によると、2016年度の「テーマパーク・遊園地」の市場規模は5年連続の増加で6,581億円となりました。市場拡大の背景には、緩やかながら景気回復基調が続いていること、インバウンドも含めた国内観光の活性化などに加え、施設サイドの積極的な集客戦略も見逃せません。しかし、レジャー施設も人口減少や少子高齢化などマーケットの激変期に直面しており、今後は市場の変化に対応した適切な経営戦略が求められます。市場ニーズと乖離しているならば施設内容にメスを入れ、かつ繁閑差の縮小や平日集客、滞留時間の延長ならびに消費単価の上昇を図るなどの施策が求められます。
 大変革時代だからこそ、積極的な対策がビジネスチャンスを広げます。ただしそのためには従来の「リニューアル」(更新・回復)ではなく、「リノベーション」(改善・向上)という発想が求められます。本書は、これからのレジャーランド&レクパーク経営に必須のノウハウとして、「増販増客」につながるリノベーション計画を進めるうえで欠かせないポイントを整理・解説した唯一の資料集です。


【本書の特徴】
特徴 1 “平日集客”“滞留時間延長”などレジャー施設経営の方向性を踏まえ、「増販増客」のためのリノベーション計画のポイントを解説。
特徴 2 レジャー施設を構成する「アトラクション・遊具」の新規導入動向、「飲食」「物販」「空間・環境」それぞれのリノベーションのあり方を提示。
特徴 3 レジャー施設の先駆的リノベーションをケーススタディとして紹介。
特徴 4 『レジャーランド&レクパーク総覧』のデータなどを活用し、主要なレジャー施設における近年(2012年以降)のリニューアル動向を収載。

【執筆】
第1編 『レジャーランド&レクパーク総覧』編集部
第2編 (株)ランド 代表取締役 若松浩文
第3編 (株)藤井設計室 代表 藤井昌宏
第4編 (アトラクション)『レジャーランド&レクパーク総覧』編集部
(飲食施設)エームサービス(株) 宮地一郎/平野陽介
(物販施設)(株)エスプライド 取締役 山風V
(空間・環境)(株)乃村工藝社 開発本部 事業企画部 部長 小島敏明





数量
[編集内容]
第1編 市場動向
 1. 余暇市場動向
 2. レジャーランド&レクパークのリニューアル動向


第2編 「増販増客」を目指すリノベーション計画の進め方
 1. 今後のレジャーランド&レクパークのあり方、方向性
 2. リニューアル(更新・回復)からリノベーション(改善・向上)へ
 3. 「増販増客」のためのリノベーションの視点
 4. 運営面のリノベーション
 5. リノベーション計画のフロー
 6. リノベーション投収支の考え方


第3編 顧客ターゲットの変更を意図したリノベーション計画の実際
 1. ターゲティング
 2. リノベーション計画
 3. リノベーションの実際
 4. 運営計画


第4編 テーマ別リノベーションのポイント
 1. アトラクション・遊具の新規導入・リニューアル動向
 2. 飲食店舗のリノベーション

  @大量集客施設における飲食店舗とは
  Aリノベーションを図るタイミング
  B飲食店舗のリノベーションの視点
  Cいかに消費を喚起するか
  D店舗スタッフについて
 3. 物販店舗のリノベーション
  @大量集客施設における物販店舗とは
  Aリノベーションのタイミングと事前準備
  B大量集客施設における物販店舗の基本
  C販売力のある売場にするために
  D店舗スタッフについて
  Eリノベーションの効果測定
 4. 空間・環境のリノベーション
  @重要性増すレジャーパークの空間・環境演出
  Aリノベーションを図るタイミング
  B空間・環境演出のリノベーションの視点


第5編 ケーススタディ
 1. よみうりランド(東京都稲城市)
  〜イルミネーションイベントの“ブランディング”に成功
   大型投資も行ないボトムから3倍増のV字回復
 2. 名古屋市東山動植物園(名古屋市千種区)
  〜25年に及ぶ再生計画をスタート
   展示の充実と民間活力導入で“多様な楽しみ”を提供
 3. ひらかたパーク(大阪府枚方市)
  〜大菊人形展終了以降のダウントレンドから反転攻勢へ
   顧客視点の“快適性・利便性”の向上にも着手
 4. 長井海の手公園 ソレイユの丘(神奈川県横須賀市)
  〜施設の魅力を高める受け皿整備と
   指定管理者による積極的な自主事業の展開

*編集内容は一部変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0025 E-mail