綜合ユニコム|経営資料集 [ホームへ戻る]

資料集一覧お申し込み


好評発売中!
ホテル開発熱が高まる一方で、建築費や土地代が高騰するといった課題が健在化している。
こうしたなか、時流に即した開発計画をいかに立てるか!
経営持続を可能とするホテル事業の「収支計画」「賃料設定」「マネジメント契約」の
策定実務を完全網羅した実務書

ホテル開発の事業収支計画&マネジメント契約実務資料集

●A4判/縦型/135頁●定価68,000円+税●2016年1月25日発刊


【ごあんない】
2020年の東京オリンピックをはじめ、急増するインバウンド宿泊需要を背景にホテル事業に対する投資意欲はかつてない高まりをみせています。

客室稼動率、平均客室単価の全国平均が高いレベルで成長する一方で、東京・大阪などの主要都市ではホテルの供給不足が顕在化し大きな問題となっています。
さらに、近年の建築コストの高騰や土地価格の上昇、開発用地の取得競争が激化するなど、ホテルを開発するうえでクリアしなければならない問題も深刻化しています。

本書では、金融機関、不動産オーナー、投資家などのステークホルダーが相互に納得する現在のマーケット事情にマッチしたホテル開発を行なうための事業収支計画、さらに計画を進めるうえで重要な要点である「賃料」決定の構造、オーナーとオペレーターの「マネジメント契約締結」のあり方、運営段階を見越した「経営システム」の重要要素について詳解いたします。ホテルオーナー、デベロッパー、オペレーターなどのホテル開発・運営に携わる事業者の皆様に必携の書としてご購読をお薦めいたします。


【本書の特徴】
Point 1 事業収支計画の立案に重要な「賃料」決定の構造を徹底解説!
Point 2

オーナーとオペレーターの「マネジメント契約締結」のあり方を詳解!

Point 3 ホテル経営の健全化に不可欠な「経営システム」の構築手法について徹底解説!

【執筆・監修】
前原 和洋 エム・エイチ・エム(株) 代表取締役社長
 




数量
[編集内容]
第1編 はじめに
1. ホテル経営について
2. 将来を予測するうえでの人口動態と技術革新
3. ロイネットホテルの特徴
4. 経営理念・ビジョン
5.事業コンセプト(ビジネスモデル)


第2編 ホテル開発における[事業収支計画]の立て方
1. ホテル経営・投資を取り巻く事業環境
 (1)ホテルビジネスとは何か
 (2)ホテル事業開発の手法
 (3)建物賃貸借によるホテル開発事業の関連プレーヤー.
2. ホテル事業開発の基礎的検討――どのようなホテル事業開発をするか
3. ホテル事業開発推進に向けての業務フロー
4. ホテル事業開発地適合したホテルを開発するための基礎的検討事項

 (1)ホテルマーケット調査
5. ホテル事業計画地の概要
 (1)ラグジュアリーホテル調査
 (2)アップスケールホテル調査
 (3)エコノミーホテル(アッパービジネスホテル)調査
 (4)バジェットホテル調査
 (5)レストラン調査
 (6)一般宴会・MICE 調査
 (7)新規開業予定ホテル調査
 (8)当該サイトのホテルプログラム
 (9)当該サイトに適応するホテル有望度評価
6. ホテル事業収支計画シミュレーション
 (1)マーケッティング調査に基づく開発ホテルの事業収支計画
 (2)事業収支計画を立案する前提の工事区分
 (3)事業収支計画の立案(賃貸借契約)
 (4)賃貸借契約の場合の賃料設定を
    固定賃料と変動賃料とにした場合の設定方法
 (5)運営委託(MC)の場合の運営委託料の設定方法
7. ホテル経営会社の賃貸借による10 年間の事業収支計画(概算)
8. オーナー、金融機関へのホテル開発企画案の提示

 (1)オーナー(個人・法人)事業収支計画(概算)
9. 賃料設定と投資目標
 (1)収益が上がる、投資効率のよいホテル開発・投資目標をどうみるか
   ――規模、客室数、客室単価、客室稼動率、レストラン
 (2)ホテル経営側の賃料設定メカニズム
   ――GOP からのパーセンテージの見方、ホテルタイプ別の適正賃料とは
10. マネジメント契約締結のポイント
 (1)オーナー・オペレーター(ホテル経営会社)間の契約の実際
 (2)運営後のトラブル回避のための要点

第3編 ホテル経営を健全に進めるための重要要素
1. マネジメントシステム構築の重要性
 (1)価値観・経営理念・ビジョンの共有
 (2)組織・体制
 (3)人材育成
 (4)新人スタッフを採用した場合のトレーニング例
2. 顧客満足度を高めるための方策
 (1)口コミサイトの活用
 (2)J.D.Power.Asia Pacificによる顧客満足度調査ファクター構造
    および詳細項目影響度
3. WEB サイト90%、インバウンド40%時代のマネジメント
 (1)レベニューマネジメント
 (2)ロイヤルティマーケティング
4. ウイークリーマネジメントシートの作成
5. 旅行消費額と訪日外客数(インバウンド)の推移


第4編 宿泊主体型ホテルのシミュレーションプランの具体例
1. 単独建物1 棟開発タイプ
2. 複合ビル入居タイプ


資料編 契約書式例
参考資料-1 賃貸借契約書(案)
参考資料-2 運営管理受委託契約書(案)
参考資料-3 ホテルチェーン加盟契約書(案)


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0025 E-mail