綜合ユニコム|経営資料集 [ホームへ戻る]

資料集一覧お申し込み


好評発売中!!
競合の激化! 高騰する建築費!
混迷する温浴マーケットでいかにして独自のポジションを築き、
安定的・継続的な事業を構築するか
温浴業界を取り巻く問題解決に必携の実務書


[最新版]温浴施設の開発・再生実務資料集

●A4判/縦型/110頁●定価65,000円+税●2015年11月26日発刊


【ごあんない】
アベノミクス以降、景況感に改善の兆しがみられるものの、温浴ビジネスを取り巻く環境は依然、厳しい状況にあります。施設間競合の常態化していることに加えて、低価格マッサージ店などの台頭に伴い、リラクセーション部門の収益が落ち込むなど、厳しい経営を強いられる施設・運営企業が多いのも実情です。
しかしながら温浴施設は、老若男女を問わず日本人にとって憩いの場としてしっかりと定着しており、心身の健康や美容への関心が高まる現代社会においては、温浴施設の有用性があらためて注目されています。
こうした背景から、ピーク時と比較すると温浴施設開発のペースは落ちているものの、意欲的な事業者による新規出店、あるいは不採算店の再生などによる新規参入は絶えることはなく、しかも近年は大型温浴施設の開設や駅近接・繁華街立地など立地創造型の施設開発もみられようになってきました。
本書では、混迷するマーケットの現状を整理するとともに、時代の要請の応じた温浴施設の新規開発および再生の手法を開示。また安定的・継続的な事業を行なうための、集客・運営手法についても詳解します。新たなステージに突入した温浴ビジネスに新規開発・新規参入を計画する事業者の方々のみならず、既存事業者の方々の抱える運営・経営上の問題にも対応した実務書として、皆様にぜひともご購読をお薦めします。


【本書の特徴】
Point 1 転換期を迎えた温浴業界のマーケット動向を徹底解説!
Point 2

次代をを見据えた新規開発および施設再生のためのポイントを詳解!

Point 3 集客戦略から人材育成まで、生き残るための運営ノウハウを提示!
Point 4 差別化・再生に成功した先進事例の取組みを詳解!



数量
[編集内容]
第1編 温浴施設事業の市場環境
1.温浴施設の市場規模
 (1)温浴施設の変遷
 (2)温浴施設の需要
2.温浴施設の事業トレンド
 (1)近年の開発トレンド
 (2)業界再編の動き
 (3)新規開発の動き
3.温浴業界の今後の方向性
 (1)転換期を迎えた温浴業界
 (2)課題点の整理
 (3)今後の方向性

第2編 温浴施設の開発計画(大型・複合型)
1.開発条件の整理
 (1)立地
   @ 土地条件
   A 井水
   B 天然温泉
 (2)マーケット
   @ 商圏人口
   A 競合店
2.事業コンセプトの策定
(1)差別化
(2)大型化
(3)複合化
   @ コラボレーションの考え方
   A コラボレーション事例(フィットネス&温浴施設)
   B コラボレーション事例(ホテル&温浴施設)

3.営業・運営の視点
 (1)キーワード
 (2)ターゲット
 (3)コミュニケーション
 (4)スタッフ教育
4.収支計画
  チムジルバン付帯型温浴施設/
  フィットネスクラブ付帯型温浴施設(Fit温)

第3編 温浴施設の再生・リニューアル計画(小型・コンセプト型)
1.リニューアル(再生)与件の整理
 (1)リニューアル(再生)に際しての留意点
 (2)問題点・課題の抽出と事業評価
   @ 事業評価に際しての留意点
   A 問題点・課題の抽出方法について
 (3)リニューアルのポイントと再投資の考え方
   @ キャッシュフローの向上
   A タイミング
   B 投資回収の考え方
   C 集客アイテムの選定
2.リニューアル計画
 (1)施設コンセプト
 (2)ハード面(デザイン・意匠・空間)の強化
 (3)ソフト面の強化
3.営業戦略・運営管理
 (1)料金・システムの見直し
 (2)スタッフ教育・シフトの見直し
 (3)販促計画の見直し
 (4)コスト計画の見直し
4.財務・経営
 (1)財務・経営計画の策定にあたって
5.収支計画
  小規模型温浴施設/コンセプト型温浴施設

第4編 営業戦略と管理・運営計画
1.自店舗のポテンシャル分析
 (1)マーケティング与件の調査・分析
 (2)経営・運営与件の分析
 (3)課題の整理
2.管理・運営計画
 (1)スタッフ教育・テナントを含めた組織体制の考え方
 (2)オペレーション・シフト
 (3)設備管理
 (4)衛生管理
3.集客・販促計画
 (1)会員計画
 (2)広告・宣伝計画
 (3)イベント・集客計画

第5編 事例研究
  游心の湯/陽だまりの湯
  信州健康ランド/おふろcafé utatane


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0025 E-mail