綜合ユニコム|経営資料集 [ホームへ戻る]

資料集一覧お申し込み


好評発売中!!
刻々と変わる商業施設・SCのなかで、
時代にマッチしたテナントミックス(店揃え)はどうしたらよいのか。
旧刊64業種から新版では特にサービス系テナントを充実させて69業種に増大、
テナント特性のMD、販売手法、収益構造、賃料負担力を整理し、容易に比較検証が可能


[新版]商業施設・SCの業種別テナント賃料負担力集成


●A4判/縦型/164頁●定価67,000円+税●2014年9月30日発刊


【主要購入対象者】
商業施設のテナントミックス検討資料として、
物販系物販・物販系食料品・飲食系・サービス系の4つに分け、
市場環境や業界動向から事業特性の収益構造までを網羅。
商業施設・SCデベロッパー、PM・AM企業実務者必携の書


【リーシング戦略の礎となるテナント情報を徹底収録】
point 1 2012年版(旧刊)の64業種から新版は業種全体を見直し、
時代のニーズにマッチしたサービス系テナント充実の69業種を網羅
point 2 主力テナント企業や最新の業界平均データを踏まえ、
収益構造からみた業種別の賃料負担力を徹底解明
point 3 新たにテナントレイアウトを付加したモデル事業計画は、
事業収支シミュレーションからその評価までを併載

【発刊の狙い】
 商業施設・SC業界では、限られたパイを奪い合う激しい競争が続いています。旧来の乱立時代は過ぎ去り、開発一辺倒からリニューアルを踏まえた「管理・運営面」へ関心が移り注力されていくなか、マーチャンダイジング(MD:商品化計画)ノウハウを修得した“新時代のデベロッパー”への転化が急務になっています。
 商業施設・SCにおけるMDの中心になるのはテナントミックス(店揃え)であり、その組み立てベースとなる業種業態の実態や特性が把握できなければ、MDの成功は困難といってもよいでしょう。例えば、様々なテナントを誘致する際には、個々のテナントにおける特性やマーケット情報の把握が不可欠なのは周知のとおりです。
 当然、リーシング戦略の際には、業種・業態別による@粗利益率、A商品回転率、B従業員一人当たり売上高、などを把握し、テナントにおける支払い可能賃料を知っておくことが大前提になります。
 従来の「不動産開発業者」から「MDデベロッパー」へ変わるためのテナント情報を体系的に整理し、旧刊よりさらに業種業態を充実させた必携資料として、関連する幅広い事業者の皆様にご購読をお薦めいたします。




数量
[編集内容](全69業種業態)

序編 本書の解説
1. 本書の読み方

第1編 物販系物販テナント(26業種業態)
1. 市場環境
2. 業界動向
3. 業種業態の特性

 (1)MD (2)販売手法 (3)収益構造 (4)賃料負担力
   ・生花店 ・カジュアル衣料(SPA)店 ・楽器店 ・家電量販店 ・かばん店
・眼鏡店 ・靴店 ・化粧品店 ・子供服店 ・呉服店 ・コンビニエンスストア
・サイクルショップ ・手芸店 ・書店 ・紳士服店 ・スポーツ用品店
・ドラッグストア ・バラエティ雑貨店 ・100円ショップ ・婦人服店
・婦人用下着店 ・ペットショップ ・宝石(宝飾品)店 ・ホームセンター
・リビング雑貨店 ・携帯ショップ
4. モデル事業収支
 1. 事業計画シミュレーション
 2. 事業計画評価
  (1)前提条件 (2)資金計画 (3)初期投資 (4)借入資金返済 
  (5)減価償却費 (6)収入 (7)支出 (8)事業収支計画(5年) 
  (9)テナントレイアウト
  ・コンビニエンスストア

第2編 物販系食料品テナント(11業種業態)
1. 市場環境
2. 業界動向
3. 業種業態の特性

 (1)MD (2)販売手法 (3)収益構造 (4)賃料負担力
   ・菓子&駄菓子店 ・食品スーパー ・青果店 ・精肉店 ・鮮魚店 ・惣菜店
・ベーカリー ・弁当店 ・洋菓子店 ・和菓子店 ・茶葉専門店
4. モデル事業収支
 1. 事業計画シミュレーション
 2. 事業計画評価
  (1)前提条件 (2)資金計画 (3)初期投資 (4)借入金返済
  (5)減価償却費 (6)収入 (7)支出 (8)事業収支計画(5年)
  (9)テナントレイアウト
  ・食品スーパー

第3編 飲食系テナント(13業種業態)
1. 市場環境
2. 業界動向
3. 業種業態の特性

 (1)MD (2)販売手法 (3)収益構造 (4)賃料負担力
   ・エスニック料理店 ・回転寿司店 ・カフェ ・自然食レストラン ・西洋料理店
・そば&うどん店 ・中華料理店 ・丼系ファストフード店 ・日本料理店 ・焼肉店
・バイキングレストラン ・ハンバーガー系ファストフード店 ・ラーメン店
4. モデル事業収支
 1. 事業計画シミュレーション
 2. 事業計画評価
  (1)前提条件 (2)資金計画 (3)初期投資 (4)借入金返済
  (5)減価償却費 (6)収入 (7)支出 (8)事業収支計画(5年)
  (9)テナントレイアウト
  ・西洋料理店

第4編 サービス系テナント(19業種業態)
1. 市場環境
2. 業界動向
3. 業種業態の特性

(1)MD (2)販売手法 (3)収益構造 (4)賃料負担力
   ・合鍵&リペア店 ・アミューズメント施設 ・エステティックサロン
・クイックマッサージ店 ・クリーニング店 ・シネマコンプレックス
・診療所(クリニック) ・整骨院 ・ネイルサロン ・フィットネスクラブ
・フォトスタジオ ・美容室 ・理容室 ・旅行代理店 ・料理教室
・英(外国語)会話教室 ・保育所 ・学習塾 ・洋服リフォーム店
4. モデル事業収支
 1. 事業計画シミュレーション
 2. 事業計画評価
  (1)前提条件 (2)資金計画 (3)初期投資 (4)借入金返済
  (5)減価償却費 (6)収入 (7)支出 (8)事業収支計画(5年)
  (9)テナントレイアウト
  ・エステティックサロン


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0025 E-mail