綜合ユニコム|経営資料集 [ホームへ戻る]

資料集一覧お申し込み


最新の年間入場者数・売上高などのデータベースに加え
リニューアル内容、集客イベント実施状況と集客効果、インバウンド集客状況などを調査!

レジャーランド&レクパーク総覧2014

【付録CD-ROM】個表掲載施設(第V編)の調査データを収録

テーマパーク、遊園地、動物園・バイオパーク、水族館・マリンパーク、植物園・フラワーパーク・
フルーツパーク、博物館・美術館・科学館、農業観光施設、温浴施設・ウォーターパーク、ドーム・
アリーナ、劇場、タワー・展望台、公園・庭園など全国600施設

●A4判/縦型/462頁●定価:本体75,000円+税●2013年10月22日発刊

【ご案内】
東日本大震災の影響を受けた前年から一転し、2012年度のレジャー・集客施設はおおむね好調に推移しました。特にテーマパーク・遊園地は過去最高水準の市場規模に達したようです。本年鑑・最新版では、レジャー・集客施設の好調要因としてインバウンド市場の拡大、各施設が新機軸のイベントなどで集客強化を図っている点に着目し、外国人利用客の動向、集客イベントの実施状況に関する項目を新たに加えて調査を行ないました。
最新かつ潮流に応じたデータを集積した本年鑑は、事業計画やマーケティング戦略、集客・イベント企画の立案、営業リストの作成などにご活用いただけます。レジャー事業者、コンサルタント、シンクタンク、関連メーカーをはじめ幅広い方々に本年鑑のご購入を、お薦めいたします。


【本書のポイント】
ポイント1 年間入場者数、売上高、客単価、運営費、リニューアル内容、外国人利用客の集客状況、集客イベントの集客効果など、30項目以上にわたる詳細な調査の結果から集客トレンドと運営実態を分析
ポイント2 個別施設の掲載内容はすべてデータベース(CD-ROM)に収録。2014年版では、外国人利用客比率と主な国籍、イルミネーションなど注目されるイベントカテゴリーの実施状況及び集客状況、2014年4月の消費税増税に対する施策などの項目を追加
ポイント3 全600施設のデータベース(CD-ROM)は、独自に分析・加工、事業計画・マーケティング戦略の立案、営業リストの作成などの活用が可能
ポイント4 全国約2,000か所に拡充させたレジャー・集客施設一覧、都道府県別観光入込み資料もCD-ROMに収録



[編集内容]
第T編 2012年度レジャー市場動向
1. 震災の影響からの回復と伸張
2. 遊園地・レジャーランドが余暇市場の1%超に
3. 遊園地・テーマパーク市場が過去最高水準
4. TDL&TDSとそれ以外の施設での比較
5. 主要企業の遊園地・テーマパーク事業売上高
6. 遊園地・テーマパークの入場者数
7. 博物館・博物館類似施設の入館者数
8. 需要と消費の動向
9. 個別施設の入場者数

※年間30万人以上を集客する367施設の過去5年間の入場者数推移(表)


第U編 2012 年度集客トレンドと
    今後の経営戦略のキーポイント

1. 2012年度集客施設トレンド総括

 (1)集客施設業界天気図
 (2)2012〜2013年前半集客施設トレンド年表
 (3)注目の新規オープン・リニューアル施設
2. 今後の経営戦略のキーポイント
 (1)インバウンド集客傾向
 (2)消費税増税対策
3. 集客最大ファクター イベントの動向
 (1)注目される新しいイベントの潮流
 (2)ユーザーが期待するイベント
 (3)レジャー施設のイベント動向
4. 2012年度カテゴリー別トレンド
 (1)テーマパーク
 (2)遊園地
 (3)動物園・バイオパーク
 (4)水族館・マリンパーク
 (5)植物園・フラワーパーク・フルーツパーク
 (6)博物館・美術館・科学館
 (7)農業観光施設(観光牧場・体験農園・ワイナリー)
 (8)温浴施設、アクア・ウォーターパーク
 (9)ドーム・アリーナ
 (10)劇場
 (11)タワー・展望台
 (12)公園・庭園
5. 注目集客施設カテゴリーの動向
 (1)キッズ関連施設
 (2)食関連施設
 (3)アニメなどサブカルチャー関連施設
 (4)鉄道関連施設
 (5)都市型農業施設(屋上菜園、体験農園)


第V編 主要レジャーランド&レクパーク要覧
[主な掲載項目]

施設名/所在地/電話番号/開業年月/敷地面積/延床面積/事業主体・所在地・連絡先/運営主体・所在地・連絡先/営業日数/営業時間/入場料金/社員数/年間入場者数/2012年度夏休み入場者数/2013年度GW入場者数/年間最大入場者数/来場手段比率/団体比率/外国人利用者比率/外国人利用者数の増減/外国人利用客の国籍/2012年度月別入場者数/年間売上高/2012年度客単価/2012年度年間運営費/2012年度業績要因/リニューアル計画・内容/集客効果が高かったイベント(名称・期間・集客数)/施設内容(一部データはCD-ROMのみに収載)

[掲載施設](五十音順)
愛・地球博記念公園 モリコロパーク/あおいパーク/青森県浅虫水族館/赤城クローネンベルク/赤坂ACTシアター/秋田市大森山動物園/秋津野ガルテン/アクアブルー多摩/アクアワールド茨城県大洗水族館/浅草花やしき/旭川市旭山動物園/あしかがフラワーパーク/阿蘇ファームランド/ASOBono!/アドベンチャーワールド/いおワールド かごしま水族館/伊賀の里モクモク手づくりファーム/いしかわ動物園/石ノ森漫画館/伊豆ぐらんぱる公園/いわき・ら・ら・ミュウ/魚津水族博物館/江の島アイランドスパ/エプソン 品川アクアスタジアム/大磯ロングビーチ/大分マリーンパレス水族館「うみたまご」/大江戸温泉物語/大阪市立長居植物園/男鹿水族館GAO/沖縄県立博物館・美術館/沖縄美ら海水族館/海遊館/海洋堂ホビー館四万十/偕楽園/鹿児島市平川動物公園/カップヌードルミュージアム/金沢21世紀美術館/香美市立やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム/鴨川シーワールド/刈谷ハイウェイオアシス/川口市立グリーンセンター/環境水族館 アクアマリンふくしま/関門海峡ミュージアム/城島高原パーク/北九州市漫画ミュージアム/北九州市立いのちのたび博物館/キッザニア/城崎マリンワールド/九州国立博物館/京セラドーム 大阪/京都水族館/熊本市動植物園/鞍ケ池公園/グラバー園/グリーンドーム前橋/呉市海事歴史科学館/黒壁スクエア/県民公園太閤山ランド/小岩井農場まきば園/神戸市立王子動物園/神戸市立須磨海浜水族園/国営飛鳥歴史公園/国営海の中道海浜公園/国営越後丘陵公園/国営木曽三川公園/国営昭和記念公園/国営ひたち海浜公園/国立科学博物館/国立新美術館/コニカミノルタプラネタリウム“天空”“満天”/五稜郭タワー/さいたまスーパーアリーナ/彩の国さいたま芸術劇場/寒河江チェリーランド/佐賀県立 宇宙科学館/札幌市円山動物園/札幌ドーム/サンシャイン水族館/サンリオピューロランド/四季劇場/志摩スペイン村 パルケエスパーニャ/下関市立しものせき水族館「海響館」/しらこばと水上公園/白い恋人パーク/鈴鹿サーキット/スパリゾートハワイアンズ/スパワールド世界の大温泉/スペースワールド/すみだ水族館/西武園ゆうえんち/西武ドーム/多摩動物公園/ツインリンクもてぎ/鶴岡市立加茂水族館/東映太秦映画村/東京国立博物館/東京サマーランド/東京ジョイポリス/東京スカイツリー/東京タワー/東京ディズニーシー/東京ディズニーランド/東京都井の頭自然文化園/東京都江戸東京博物館/東京ドーム/東京ドームシティ アトラクションズ/東京ドーム天然温泉 スパラクーア/東京都恩賜上野動物園/東京都葛西臨海水族園/東京都神代植物公園/東谷山フルーツパーク/東武動物公園/特別名勝 兼六園/としまえん/栃木県井頭公園/鳥取県立とっとり花回廊/鳥取砂丘 砂の美術館/鳥羽水族館/長久手温泉ござらっせ/長崎原爆資料館/ナガシマリゾート/名古屋港水族館/名古屋市科学館/名古屋市東山動植物園/ナゴヤドーム/那須ハイランドパーク/ナンジャタウン/新潟市水族館 マリンピア日本海/日本科学未来館/日本モンキーパーク/のとじま水族館/ノリタケの森/ハウステンボス/博物館 明治村/はままつフルーツパーク時之栖/原鉄道模型博物館/姫路セントラルパーク/ひらかたパーク/広島平和記念資料館/福井県児童科学館「エンゼルランドふくい」/福井県立恐竜博物館/富士サファリパーク/ポルトヨーロッパ/マザー牧場/マリンワールド海の中道/三鷹の森ジブリ美術館/道の駅うつのみや ろまんちっく村/MEGA WEB/野外民族博物館 リトルワールド/湯の児 スペイン村 福田農場/よこはまコスモワールド/横浜市立野毛山動物園/よこはま動物園 ズーラシア/横浜・八景島シーパラダイス/吉野ヶ里歴史公園/よみうりランド/ラグーナ 蒲郡/リニア・鉄道館 ほか
※一部施設は施設概要と運営概要の掲載

【CD-ROM収載内容】
1. 主要レジャーランド&レクパーク経営データベース

 第V編の掲載施設のデータベースを収載
2. 全国レジャーランド&レクパーク施設一覧
 全国2,000か所以上のレジャー・集客施設の施設名・所在地・電話番号を掲載
3. 都道府県別観光入込みデータ
 全国の観光施設・温泉地・景勝地・イベントなどの入込みデータを収載
 (第V編と重複あり)


[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0025 E-mail