綜合ユニコム|経営資料集 [ホームへ戻る]

資料集一覧お申し込み


好評発売中!
市場縮小、粗利減少により、迫られるビジネスモデルの再構築
収益性の検証とホール経営の最適化に向けた収支プログラムソフト&実務集


新規出店&既存店の業績改善のための
パチンコホール事業収支シミュレーションソフト


●商品構成:事業収支シミュレーションソフト(CD-ROM)/事業収支計画資料集+操作マニュアル(A4判/80頁)
●定価:本体80,000円+税●2013年3月18日
発刊


【ご案内】
 チェーン企業による新規出店が大型化傾向にあるのに対し、中堅企業では低投資の居抜きや小型店の出店が増えています。こうした出店余地の広がりとともに、パチスロ専門店や低貸営業専門店への業態転換など、ホール経営のビジネスモデルが大きな過渡期にあります。
 一方では、粗利減少によりさらなる高コスト経営体質からの脱却が急務となっています。今後は消費税増税に伴うキャッシュフローへの影響も懸念されます。
こうした時代を勝ち抜くのは、確実にマーケットに存在するビジネスチャンスを捉えた企業です。
 本商品は、新規出店のための事業収支計画立案、既存店の再生、リニューアルのためのシミュレーションなど、投資効率の検証と極大化に向けて、ホール経営に不可欠なキャッシュフロー試算プログラムソフトとしてご活用いただけます。

【事業収支シミュレーションソフト】
[活用ポイント]
設定条件を入力すると、10年間のキャッシュフローや事業指標が自動算出!
Point1  営業条件は貸玉・コイン料金別に入力でき、多様な営業形態に対応しています
Point2  人件費は雇用形態別の人数・平均月給、遊技台入替費は回転数・単価などの設定により、
コスト削減策も反映可能です
Point3  1つのシートで異なるシミュレーションを3つまで比較できます
 
[主な内容]
設備概要/投資金額/資金調達(銀行借入・割賦)/返済条件/パチンコ営業条件(貸玉料金別台数・稼働・玉単価・玉粗利)/パチスロ営業条件(貸コイン料金別台数・稼働、コイン単価・コイン粗利)/営業経費(人件費・遊技台入替費・広告宣伝費・管理費ほか)などの項目を入力すると、10年間のキャッシュフローや事業指標が自動計算されます

【画面見本】
(必要ソフトウェア:Windows Microsoft Excel 2002/2003/2007/2010)
【事業収支計画資料集】
[特徴]
《高コスト体質からの脱却》《経営最適化》
ビジネスモデル転換のための収支計画を3つの視点でアプローチします

1. 新規出店 効率的な新規出店のポイントと収支計画を詳解
2. 既存店の業績改善  リニューアル、コスト削減をシミュレーションで提示
3. 資金調達 融資交渉の留意点をわかりやすく解説



数量
[編集内容]
 
第1編 ホール経営の課題と展望
1. 市場構造の変化に伴うホール経営への影響
  1. 市場動向
  2. ホール経営への影響
  3. 市場好転要因
2. ホール経営を取り巻く課題と対策
  1. 市場規模の縮小に伴うホールの現況と対策
   (1)収益構造の再検証
   (2)消費税引上げの影響と対策
   (3)今後の新規出店スタイル
   (4)資金調達方法の変化
   (5)広告宣伝規制への対応


第2編 事業収支シミュレーションの要諦
1. 新規出店における収支計画のポイント
  1. 適正な稼働と玉粗利の予測
  2. 適正な販売管理費
   (1)人件費
   (2)地代・家賃
   (3)広告宣伝費
   (4)水道光熱費
  3. 適正な新台入替費
  4. 適正なFCF(フリーキャッシュフロー)の構築
   (1)粗利額を増やす
   (2)販売管理費を減らす
   (3)新台入替費を減らす
2. リニューアルにおける収支計画のポイント
  1. 大規模リニューアルの場合
   (1)初期設備投資額の見積り
   (2)運転資金の見積り
   (3)資金調達の検討
   (4)事業計画の作成
  2. 小規模リニューアルの場合
3. 投資と撤退の考え方
  1. 適正投資と過剰投資
  2. 損益分岐点の見方
  3. 撤退の見極め時期
  4. 金融機関からの融資の引き出し方、交渉のテクニック
   (1)自社の債務者分類
   (2)自社の取引金融機関との取引ぶり
   (3)担保を含めた保全状況
   (4)業績報告

第3編 ケーススタディ
1. 新規出店
  1. 大型店(駅前立地に800台の大型店を賃貸で出店)
  2. 小型店(低投資、コスト圧縮でCFを確実に上げる低貸営業専門店)
  3. パチスロ専門店(会社分割により旧店舗を継承し、再オープン)
2. リニューアル


第4編 事業収支シミュレーションソフトの使い方




[ホームへ戻る] お問合せ:03-3563-0025 E-mail